防犯砂利の価格

防犯砂利は通常の砂利よりは価格が高くなるようです。厚さ4~5センチで敷くことを考えると1平方メートルあたり40~50リットルの防犯砂利が必要になりますので、庭全体など広範囲になると価格の差は大きく感じられるかもしれません。

ただ、一度敷いてしまうと電源も要らない為、ランニングコストがかかりません(商品によっては音がなる時に削れ、カサが減ってしまう為に何年かに一度補充しなければいけないものもあるようです)。雑草も育ちにくくなるため、草引きの手間も少なくなる事や、雨の場合の建物への泥はね汚れの軽減も考えられます。

また、お庭の模様替えはそう度々するものでもなく、一度他の砂利を敷いてしまってから後で防犯砂利に入れ替えるのは、一旦今までの砂利を全て除去しなければならず(混ざってしまっては防犯砂利の効果が落ちてしまいます)、大変な作業になることが予想されます。

リサイクルガラスやレンガを加熱発泡処理した防犯砂利はとても軽く、多少高くても作業をする労力は大幅に軽減されます。また通販で購入した場合にも送料が安く済むというメリットが考えられます。

和風なものや、洋風なもの、色や材質の種類もさまざまな防犯砂利が販売されています。お店によってはサンプルを送ってくれる所もあるようです。敷いた時に自宅の庭と建物にしっくりくるかどうか、施工の手間や・防犯上の機能などと総合的に見た時に納得のいく価格のものを選ぶと良いのかもしれません。